TX120S2内でNFS->NVMeへのデータストア移行を掛けたときのホスト側の負荷。
GbEの帯域を使い切るスループットとか初めてみたし、その時のCPU負荷も凄まじいのぅと感じたなど。

ぬぬ。内部ネットワークからだとうまくアップロードできる・・ということはIPSのせいだろうか。

ちなみに写真は一旦実家へ置いてたPRIMERGY TX120 S2。

CPUは絶望的に遅いC2D P8700だが、メモリ32GB、HDDは450GB SASx2(RAID1)、これに加えてNVMe SSD 500GBを搭載したグレートマシマシ仕様。

虹をとりたかったんだが、思うようにはいかないね

昨日の疲れがどっとでてる状態。
座椅子でくつろぎながらPCポチーポチー

今はこんな感じで落ち着いてるんだけど、そもそも障害発生時は存在しないノードがRancher上に残っていたりして結構ぼろぼろやった。
クラスタまるごと削除して、再構成することで復旧したのだけど、お手製k8sを破壊する際に、ちゃんとYAMLのバックアップ撮ってなかったのが時間がかかった要因になったのですよねー・・ふぉふぉふぉふぉ

先日入手したアライドの10GスイッチにDACをつなぎかえた。無事リンクしたので良かったよかった。

ECSのダッシュボードの見た目とかはカッコいいんだが、性能面と使い勝手は微妙。

もっと見る
九州自宅ITインフラ系インスタンス

九州のITインフラエンジニアが自宅で動かしてるMastodonインスタンス。